mint.gif 番外編
「ゴジラ GODZILLA」



「ダメだ、これじゃあミュウツーに勝てねぇ…」


 はいはーい。今日は7月11日、ハリウッド版ゴジラの日本公開初日っすー。映画館から帰ってきて、急いでこの原稿書いてます〜。地元所沢で観たんすけどー、結構混んでましたー。客層はトクサツマニア少な目で、パンピーが多かったって感じぃ。あー、あわてて書いてるから文体ヘンだー。
 なんでこんな綱渡りで原稿入れてるかっつーと、多分この「ゴジラ」には、ゴジラファンやらトクサツマニーやら映画ヒョーロン家とかが、いろいろいろいろいろ言うだろーから、とにかく早めに発言しとこーと思ってぇ。既に〆切ブッチなんだけどぉ。

 でもってぇ、みんちゃんの感想は「エメやん、しっぱい〜」の一言ぉ。

 ん? 「しっぱい〜」ってのは「ゴシラをあんな大イグアナにしやがって〜」「ミサイルや魚雷でやられちゃうなんて怪獣王じゃない〜」とか、ケツの穴の狭い東宝特撮信者みたいな事を言おうってんじゃないよぉ。
 せっかくアメリカで作るんだもん。あのくらい変えなきゃ面白くないよー。なんかエイリアン体型なトカゲゴシラのデザインもオレ的にはおっけー(爬虫類好きだしな)。それにビル街を神出鬼没、スピーディに動き回る巨大怪獣ってのは、新鮮で良かったもん。
 いかんのはねー、その新鮮ゴジラ君を活かしきれていなかった事。ヘンに「キングコング」みたいな、「人間の犠牲になったかわいそーな動物」テイストを入れちゃったせいで中途半端になっちゃってる。
 あんな悪魔的なフォルムを持ったニューゴジラを作ったんだから、もっとノロマでバカな人間どもを嘲笑するかのよーな、狡猾な怪獣にしなきゃ。そーすればヘリやら潜水艦との追っかけっこシーンももっと盛り上がっただろーし(せっかく米軍側は無能軍人タイプばっかし揃えたんだからさ。これってドイツ人エメリッヒの嫌味?)、ラストの吊り橋のワイヤーにひっかかって自滅するトコも、人間側が「賢いゴシラ」にやっとこさ知恵で逆転する、みたいなカタルシスが出て良かったと思うのだな。惜しいな。

 もう一つの「しっぱい」は、子ゴシラさんたち大挙登場の、マジソンスクエアガーデンの攻防戦のあたり。コレも「アメリカ版までミニラ出すなよぉ」とか「ゴジラが無性生殖でポコポコ卵産むなんてイヤ〜」って事を「あかん」と言うてるわけじゃないよ。

 なんでエメやん、自分の不得意分野で勝負すんねん!

 「怪物の巣に潜入していく緊張感」「卵から次々モンスターが孵化する恐怖」なんてのは、「エイリアン2」でキャメロンがやりつくしちゃった後だし、「小型恐竜に襲われるサスペンス」も、スピルバーグの「ジュラシックパーク」&「ロストワールド」のヴェロキラプトルに比べると全然コワくなーい。
 エメやんは、こういう小技を積み重ねて、スリルを盛り上げるよーな演出をさせるとまったく凡庸。
 この人の本領はやっぱし「インデペンデンス・デイ」でやったよーな、「すっげーでっかい円盤!」みたいな「大ハッタリ」と、「大統領自ら戦闘機で出撃!」しちゃうよーな「バカノリ」なのになぁ。
 子ゴジラなんかにハナシを振らずに、ぜーんぶ大っきい方のゴシラでガンガン攻めた方が、映画もダレなかったろうし、エメやんの資質にあってるぜい。
 今回の「ゴシラ」は、「ID4」の時の「バカ&パワー」のテンションが下がってたのが、もー大大々不満。

 まっいいや。
 あのエンディングからして、すぐにパート2作るんだろ?
 次はもう怪獣対決大決戦だよな。どうせアメリカで作るんだから、相手は「あの有名なでっかぁいおサル」がいいよな。まだアレの版権はラウレンティスのトコなんかな?
 とにかくぅ、エメやんは初心に戻って、大バカでパワフルな映画にしてくださぁい。

 さぁって、来週は「ミュウツーの逆襲」だぁ!
 うーん、オタク的には今年も結構「幸せな夏」なのかも・・・。


[前のページへ]      [次のページへ]